2009 / 01
≪ 2008 / 12   - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


手帳紛失の記事を綴って、思ったことがあります。それは、

障害者手帳のicカード化できないのだろうか?

現状の手帳って、中は紙なんです。
なので、使ってるうち、折ってるばかりでボロボロになってしまう。

で、みっちゃんは、物の出し入れ行為が、重い荷物を運ぶよりもかなり苦痛。
動作が鈍いから。

みっちゃんの地域では、敬老乗車証はすでic化されてる。
つまり、suicaやicocaなど出し入れしなくても、大げさながら、かばんをかざすだけで乗り降りができるようになる。

注意力=重力

に比例しちゃうみっちゃんにとっては、出し入れの苦労はせず、なくす率は少ない。

手帳の更新の時期と乗車券の時期がずれるので、2度役所いかなければならない手間が出てくる。

医療サポート手帳もある自治体もでてくるので、

手帳+サポートブック=障害者手帳

の役目を果たすのが理想。一石多鳥だ。

いちいち役所に説明する手間も省きそう。

サポートブックの更新もしなければならないので、いちいち書き換えるのが手間。

情報を表示されることや、電子化のいうのに抵抗されるひともおられるので、難しいかも。。

みっちゃんの心臓にicチップをうめてほしいと実感するこのごろです。




スポンサーサイト

更新が滞ってますが、実は綴ろうとしてるネタが表にでてないだけです。

一日完結しないと、綴る気になれず、時系列がずれるだけで、全部削除したくなります。
いいのかな?

さておき、みっちゃんは生きてはいけないかも?と思わせてしまう的出来事があったのです。それは、

障害者手帳一式が入った透明シートを丸ごとをなくしてしまったのです!!!
(障害者手帳・無料乗車券・スルットkansai2枚・eco検定証明書)







▼続きを読む▼


狸穴猫さんの「アスペルガーライフblog」

『アスペルガー者にとって対人モードの切り替えと「ありのまま」ということ』

という記事をみて、
「みっちゃんの題名やん!?(ありままという初期のタイトルでした)

とツッコミしてしまいました。
正確には、引用の引用っていうやつですわ。

▼続きを読む▼


会話は「音」として置き換えるとしっくりすることがわかった。
早よ気がついたら、楽になってたのに。。。
なんていうのはやぼだとして。

ある日、京阪電車に乗ったとき、発車メロディが流れ出した当初はぜんぜん乗り気じゃなかったのに、
「めっちゃすごいええ音やん!」
と最近実感した。おそいって!

そして、音楽の作成者は、youtubeで調べるうちに、「カシオペア」にいてた人とわかり、名前だけ聞いたものの、改めて、かなり有名な人とわかった。
よさに気がついて、駅事務室にcdを買いにいったときは、案の定、「売り切れ」だった(T_T)
(以前の牛若丸の音楽が好きだったなー(^_^;))

アマゾンで検索してみつかり、本を買うお金と持ったらまずいので、図書館で検索し、ようやく借りることが出来た。題名に
オンチは楽器がうまくなるオンチは楽器がうまくなる
(2006/05/01)
向谷 実

商品詳細を見る
っていうのを見ると、

「音楽センスないみっちゃんでも、楽器(ピアノ)ひけるようになるんや!」と思いました。

▼続きを読む▼


原点の「出来事ネタ」です。

出来事ネタとはいっても、所々「みっちゃん論」全開出ちゃいます。

作業所で仲良くなった子(みっちゃんは休止中)とカラオケに出かけました。

その子は主に「アニメソング」が中心でした。

実は、みっちゃんは一般人の歌を聞くのいや、聞かすのがいや!
というので、非常に苦手でした。
声の通りいいといわれてますが、声がぶれるのが非常に嫌いでした。

歌う限りは完璧(歌詞どおり、ずらさないで歌いきること)にしないといやだったのです。

発声練習ということで。

カラオケボックスを必死こいて探していきました。もちろん、値段の安いところでした。

▼続きを読む▼




タイトルのパクリやん(^_^;)

▼続きを読む▼


みっちゃんの場合。

書物などで見かける、高機能自閉症やアスペルガーや広汎性発達障害をあらわすキャッチフレーズに、

「知的障害のない自閉症」

ってある。

それって、まるで

「頭のいいおバカ」って言われてるかのようで、めっちゃいや!怒る。

頭がいいとおバカというのは、相反する表現なのに、一つにまとめられるのって、かなんのです。

「かしこいなん?ばかなん?はっきりせんか!?」ってなります。

発覚された当初、「バカ」って虐められたみっちゃんにとって最初は「ばかじゃなかったんだ」とうれしかったのですが、だんだん知れば知るほど、「障害が軽いからええやん」っていう類の哀れみで思えなって、段々ムカつきました(`´)

▼続きを読む▼


みっちゃんのブログは、「出来事」をありのまま綴るのを売りにしてます。

ありのままを全部表示しないと、嘘ついたことになるからなんです。

親から「隠し事せずはなしなさい」なんて言われます。

隠し事する=いけず(いじわる)する

と思ってました。

しかし、表示すると逆に犯罪になってしまうこともあるんです。

「隠し事したらあかんかったのんちゃうやっけ!?」って。

ブログを綴ると、個人情報のからみとかで、ありままを表示するわけにはいかない場面もでてきます。
しかし、綴る限りは、100%全力で表示したいというジレンマもでてきちゃって。。。

発達センターの面談ネタにブログを引用することがありますが、本当は表示されないようなネタを話したくてうずうずしてます。表示されない中でも非常に重要なんですわ。

ブログを一部非公開にしておくことも検討してますわ。

どないしよー。



さりげなく、あけおめ、ことよろです。

家のそーじはなんとか、ぎりぎりじゃないと行動でけへんですね。

その他のそーじはいつかかるのやろか!?と。
人間関係のそーじっていうよりも、整理整頓と同じです。

年が変わるっていうのは、風景もおもってました。
みっちゃんのパーツが変わると思ってました。

2000年になったらコンピューターが壊れるなんて言われてたのが、実際は全然壊れてないんですね。

で、年が変わったなんていってはみるが、日頃の生活を淡々と生きてるに過ぎないんですね。

気がついたとき、ガツガツと大掃除するなんてするのって、非常に空しいです。
また、汚していくだけなんやから。。。

「今年の抱負は?」なんていわれても、正直「ない!」って答えざるをえないです。
1日過ぎていくのがやっとですから。。。

母は健在とはいえど、高齢だから、いつ何時母が壊れていくのではないのか?と不安になる。
母が壊れると同時に、みっちゃんも壊れていくのですから。。。
壊れないようにと老後対策を考えていく時期にきちゃってるです。
生活能力が万全ではないので、成年後見人制度の活用と、ヘルパー支援の検討も視野にいれてます。

あえて、賞味期限のプラグインを設置したのは、
「みっちゃんには生きていく時間がない」と悟ることなんです。
現に就労・結婚してないが、実現はもはや不可能って悟らざるを得ない。

話は戻す。
お正月の飾りつけはほとんどしてなく、年賀状書くのをやめました。
人付き合いがほとんどないのに、年賀状を書くなんていうのは、かえって負担と思ったからです。
みっちゃんは元々、手紙書くのが大嫌いでしたから。。。
付き合いもあるとはいっても、住所氏名なんてしらないし、ブログ上で年賀あいさつすればいいと思ってるから。。。

新年の節目という感覚が希薄になってしまった(^_^;)みっちゃんからのお知らせブログでした。









みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。