2009 / 12
≪ 2009 / 11   - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - -  2010 / 01 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


通知表、所見欄で児童・生徒の行動・様子・性格についての記述に参考になる文例集


めっちゃほしかったわ~(^_-)-☆

だって、言葉を変換しないとわからないもん。

特に「空気を読む」という言葉を別のことばにおきかえないと、どないして読むんや!とツッコミたくなる。

それと、一対一対応で表示されてるから、フェチだ(^O^)

変換表みたら、きゃ~!

ってなってしまいます。

オモローなのん、なんでなかったんやろう?と。

私との会話手段⇒変換表

スポンサーサイト

あっ、終わるのって感じです。

2009年、いろいろあるが、結論。

私はかなり、コミュニケーション能力がかなりなさ過ぎてた!

ていうか、基盤のコミュニケーション力必要な、言語力がなさ過ぎてた!

人と比べてしまうのは、軸がないから。

軸をつくる骨格(知能)がない!

ないもんだから、他人のコピーする。

定型人は、自分の分・ポジションっていうのがすでに見極めてるんですね。

しかし、私は”軸”なるものが未だにわかってないのですね。だからパニクるの。

分がわかってるから人付き合いできるのよね~。

分不相応な関わりだから、しんどい。

私には能力ないから、関わる資格なし。

関わることができるには、言語力を獲得しなければならない。

人と比べないとかいいながら、年相応っていうことばなんででてくるの?

とにかく、私は出しゃばらないとみいだせないから、できないもんが出る資格ないと思う。





http://iwanao.net/blog/archives/2009/10/twitter-4.html

ツイッター疲れにならない方法があったが、どつぼにはまりました。mixi疲れならぬ、twitter疲れは存在しました。

人の言葉出ると思ってうれしくて、言葉発せられることが会話できると思ってました。

言葉使えない状態で使うのは危険と思いました。

近況がてら、綴る。

実は、とある会合の中で、タイトル通りをテーマにして発表しちゃいました。

でも、うまくいかんかったな~とつくづく反省しちゃいます。

結局言葉がうまくいかんのはよーわかったわ(^^ゞ

▼続きを読む▼


みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。