2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ブログの当初の題名は「みっちゃんの当事者研究」にするよていでした。

しかし、「当事者研究」という名称は、すでに「べてるの家」で使われてあって、さらに、発達障害者の「当事者研究」までも登場してる!!
※実際、本家本元の「べてるの家」の講演に3回参加してる。

「当事者研究」という題名にしたら、

まねし、ぱくり

にされるのはかなん<`~´>

みっちゃんは変という汚名を払拭するため、つづりながら解剖していく、そして、定型の人の仕組みを解剖するために、

「解体新書」

という題名を思いついた。

あまり、見かけなかったので、使ったろう!♪

と思いました。

それにしても、発達障害当事者たちが、いろいろブログで出たりするのをみると、みっちゃんはますます取り残される~(>_<)
スポンサーサイト


この記事へコメントする














みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。