2017 / 07
≪ 2017 / 06   - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - -  2017 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生きてきて悟った事。

かかわりをもてばもつほど、所詮は一人なんだと。

仕事しーの、結婚できーの、異性といとも簡単にできーの、会話できーの。。。。

なんて、みっちゃんにとってはかなり高度なんや。
しかし、定型は一通り絶対出来てる!非定型の人も出来てるひといる。
出来てるから、生きられるんやで!

「できることからしてみよう」なる無責任的発言で言われるんだけど、土台がないひとにとっては酷なこと。逆に、

「生きていく基礎を教えてくれ!」

と突っ込みたくなる。できたら苦労しない!

人とかかわると、

依存するな

と拒否られる。

かといって、

一人で生きていけない

なんて、言われる。

依存的な生き方を否定するぐらいなら、死刑宣告されたほうがまし!

と思う。

かかわって拒否られてばかりなら、かかわろうするのは向いてないと悟さざるを得ない。

人並み(学力・会話・家事・仕事)に生きれないみっちゃんは、だんだん取り残される。
取り残されて、取り残されないために動いて、撃沈するなら、いっそのこと、かかわらないで、一人で生きるほうがましかも。。。

住む世界が違う

と思わないとやってられない。負けをみとめることになるが。。。

今のみっちゃんに、いい材料が出ないことが残念。





スポンサーサイト


【言葉は難しいね】
他人と関わることが全部依存かというと、そうじゃないわけで、
それを言葉で説明するのはとても難しいし、目に見えないことだから
余計にみっちゃんには理解しがたいんだと思う。

とりあえず、私が思うことは、できる努力はして、それでもできない部分は
それも自分だと認めてあげること、だと思う。

「まぁしょうがないか」って諦めることも大事だし。

どこまで人を頼っていいかっていう線引きは難しいかもしれないけど、
みっちゃんはみっちゃんとしてそれでいいんじゃないんかなあ。
誰だって長所もあれば短所もあるんだもん。

みっちゃんがしんどくなりすぎない「場」や「人」とつきあえれば、
それでいいと思うよ~v-218
【お見通しやったんですね(^^ゞ】
みっちゃんは目に見えるもので置き換えてずーと生きてきた。

せめて、松葉杖・点字・手話などの補助具を使うだけで会話できるのと同じように、物体化で示してほしいと思うのです。

「同情するなら金をくれ!」

風になってしまう。

人との関わる「目安」っていうものを示すことが、みっちゃんのような人には「配慮」なのではと思うのです。
この記事へコメントする














みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。