2017 / 11
≪ 2017 / 10   - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - -  2017 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みっちゃんは、10年前に診断されてる。
発達障害の集まりには参加したり、講演会へ貪欲に学んだりしてはいるが、今だになぞは解明されない。

「ほんまに自閉症なん!?」

いろいろ集まりの中で、どこでも、
「みっちゃんは存在するだけで、自閉症のオーラが体じゆう出ちゃってる」
ということが、しばしば言われてる。

挙句の果てに、
「みっちゃんは本やテレビで伝えなくても、みっちゃんの体だけで説明することができることが長所だ」
なんて言われる始末。

そして、現場にいないのに、「みっちゃんのようだ」という自閉症の代名詞扱いになってることがある。

当のみっちゃんは、「なんだかな~」と受け止め方がわからずに、複雑(-.-)

だって、あてはまってないことあるからだもん(T_T)

鈍感・ミーハー・言葉は呼吸・はじけられない・あーうしか言わないことはない・ルーティン嫌い

感覚過敏の人が多いなかで、例外だもん。

それに、最近は発達障害の集まりですら疎外感感じてるもん。
「みっちゃんじゃない」と。

実は、「発達障害を語った、ばったもん」

だったりする。

「みっちゃんなんてららら。。。。」

なんて思ってしまう。

今でも、自問自答は続く。。。







スポンサーサイト


【私はむしろ】
自閉症=おとなしくて閉じこもってる人・心を閉ざしてる人

なんていう世間の大誤解を、説明することなく会えばわかる、って
いうことですごいと思ってるよ。

発達障害はスペクトラムで、自閉症でもADHDも混じってる人がいるんだ、ということを表してもいると思うし。

本みたいに文章で表せる自閉症は、ほんまは一部を表現しているだけじゃないかな?
【お手本どおり】
手本を忠実にはめないと、認定してもらえないというのが未だに呪縛として残ってるのです。

だから、形に表してふるまってるのです。
そうしないと、詐欺よばわりでいわれるのです。

さらけ出さないで詐欺よばわりするんだったら、出しちゃえと思う。
この記事へコメントする














みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。