2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんかわからなくなってもうた。

何を基準に決めてるのかな?

実行できること?

みっちゃんは絶賛されて、はじめて認識できる。
しかし、逆に「卑しい人」とされ、嫌われるらしい。

できるということを勝手に決まってしまう(自然と言えば海山川の風景のことと思ってしまう)
こと自体、奇怪でしゃーない。

そうとう、やばいかも。。。

手遅れ?
スポンサーサイト


【例えば通信簿だと。】
五段階評価で、4くらいから、とわたしは思ってます。
その、五段階評価の基準は。。。

やっぱり、周りを見て自分で決めてますねぇ。
だから、わたしの「できる」と、他のひとの「できる」は、チガウ。
多分みっちゃんさんの「できる」とわたしの「できる」も、チガウ。

絶対値って、ないと思います。
【判定は他人だと思う】
みっちゃんの場合、自分で良し悪しを決めるっていうのって、全く皆無。

なので、学校でいえば、「成績表」が算定基準になってまして、満点とることでできることを見出したのです。
偏差値みたいな。

社会人になれば、営業成績をグラフで表せるようになったり、納期が早くできる人ができる人のバロメータみたいなもんになってます。

自分で決めるを額面通りになると、「傲慢な人」「鼻高い天狗」ってなりかねない。

評価するものは他人ですもん。

ブログの良し悪しはブログのアクセス数に評価されると思ってしまう。しょこたんみたいに。
【他人の評価。】
は、大切だし、気になりますけど、必ずしも正しいとは限らない。
多数派が正しいとも限らない。
サイレント・マイノリティ、声なき少数派が正しかった、ということもあります。

わたしは、最後は自分で決める、と思ってます。
【一歩間違えると。。。】
> は、大切だし、気になりますけど、必ずしも正しいとは限らない。
> 多数派が正しいとも限らない。
> サイレント・マイノリティ、声なき少数派が正しかった、ということもあります。
>
> わたしは、最後は自分で決める、と思ってます。


みっちゃんが額面通りになると、こだわり、自意識過剰、ナルシスト、として全面的に形として表現してしまうので、逆効果の懸念がでてくるのです。

時には、従うということもでなければならない場面が出た場合に、自分で決めることが逆にあだになってしまうのです(T_T)



【ふ~ん。。。】
むずかしいなぁ~( ̄~ ̄;)
でも、なんとか、自分を否定せずに、周りともうまく調和できる方法が見つかると、楽ですよね。

自分なりの方法が見つからないかなぁ~。。。
この記事へコメントする














みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。