2017 / 05
≪ 2017 / 04   - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - -  2017 / 06 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


みっちゃんからのお知らせネタ復活♪

記事のタイトルを見ると「なんやこれ!?」と突っ込まれますが、非常に関係あります。

実は、12月の5日から7日に京都国際会館で”ATAC”という障害者のための機器の発表会みたいなもんに、ちょっとしたお手伝いとして参加することになりましたー\(◎o◎)/!

デジもん好きのみっちゃんにとっては非常に楽しみ♪
1万円貯めてでも行ってみたいわ~(*^_^*)
先生方もわかりやすい話で超、ハッピー♪




▼続きを読む▼


【動画観ました!^^】
なにわのみっちゃんさん、再びこんばんは!
いつも楽しみにブログ読ませてもらってます。

さて、「生き本」の話はとても興味があります。
みっちゃんさんの「社会的に接点の薄い人たち」という言葉にも興味を覚えました。僕は「身体障害者」「知的障害者」「発達障害者」「精神障害者」というような「障害者」という言葉があまり好きではありません。(世間では最近、やたらと「障がい者」と無理やり平仮名にしているがハッキリ言って無意味!)
それよりも「少数派」ということで「マイノリティー」っていうのはどうでしょうか??
「視力障害者」の人たちも「今どき視力が1.5ある人たち」も同じマイノリティー。
平等感あふれる言葉じゃないでしょうか。

ちなみに日本人である私たちはアメリカ人から見たら「マイノリティー」ですね。^o^
【お近くの場合、立ち寄ってみては】
正明さん、ありがとうございます。
障害者だけでなく、日本では「引きこもり」「ニート」「ホームレス」の人々も「生き本」かすることによって、「社会にも生きてるんだ」ということで、偏見をなくしていくのではと。
当日にならないとわからないので、実際読者として参加する予定ですわ。
この記事へコメントする














みっちゃん

Author:みっちゃん
猪突猛進型、ミーハー自閉。感覚鈍い系。

医者や支援者、当事者仲間に、お墨付き?の「存在自体が自閉症」と言われるものの、「ほんまかいな?」と約10年前に診断されたとはいえ、未だに自問自答。
今の症状「わからないことがわからない」という支援者泣かせです。これじゃ相談してもらいたいのにもらわれへんという厄介なタイプです(^^ゞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。